東光邦

1952年東京生まれ。
1982年日本医科大学卒業。日本医科大学第2外科にて一般消化器外科、胸部外科を学ぶ。1987年より社会保険中央総合病院大腸肛門病センターにて大腸肛門疾患の研究、診療に従事、1995年より現職。

医学博士

  • 日本大腸肛門病学会評議員
  • 日本大腸肛門病学会指導医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本臨床外科学会評議員
2018.07.03
ブルガリア
先日ブルガリアの現代芸術に触れる機会がありました。軽井沢の脇田美術館で行われた「東欧の潮流 ブルガリアの文化と芸術」という催しであります。ブルガリアがEUの議長国となった記念に行われる催しでもあるそうです。ブルガリアの知識は殆どなく、思い浮
2018.06.26
おもしろきことも無き世をおもしろく
個展 先日川崎幸病院での個展に出かけました。知人である病院建築で著明な建築家伊藤一章氏の個展です。病院のサロン・廊下に飾られた絵は模写です。絵の図録などからおこされたり、原作にちょっとアレンジを加えて描かれたりした絵が数十点掛けられておりま
2018.06.20
501コンペ
いつもの私の隠れ家?であるワインバーキッチン501のコンペです。昨年は下町散歩で谷根千のお散歩をした仲間達です。飲み友達は良いものですね・・・・・? 実はコンペは昨年の秋に行う予定が台風で流れ、春のシーズン始めの予定が日程調整つかず流れ、今
2018.06.19
母校
久し振りに母校である武蔵高等学校中学校へ行ってきました。毎年恩師の英語科の矢崎三夫先生のお宅に何人かでお伺いしていたものですが今年は体調が今ひとつと言うことでお伺いしませんでした。体調が戻られてからお会いしようということで5月の終わりに母校
2018.06.18
デジタル肛門鏡
デジタル肛門鏡 診察の際に使用する肛門鏡は大きく二種類のタイプがあります。筒型の肛門鏡と二枚貝のような形をしたストランゲ式です。どちらも肛門の状態を見るのによく使われるもので病気の観察に使うものですがデジタル式のものはパソコンに画像を移し記