東光邦

1952年東京生まれ。
1982年日本医科大学卒業。日本医科大学第2外科にて一般消化器外科、胸部外科を学ぶ。1987年より社会保険中央総合病院大腸肛門病センターにて大腸肛門疾患の研究、診療に従事、1995年より現職。

医学博士

  • 日本大腸肛門病学会評議員
  • 日本大腸肛門病学会指導医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本外科学会専門医
  • 日本臨床外科学会評議員
2020.03.05
てんぷら
ミシュラン星付きの天ぷらを頂く会にお誘い頂いた。京都のリッツカールトンの天ぷら「水輝」の大将が東京で腕を振るってくれる会とのことでした。 あまりホテルで食事を頂く事はないのだが楽しみにして出かけました。まずはシャンパンから始まりましたが本日
2020.03.05
杉の子
杉の子 以前よく通っていた渋谷の桜ヶ丘の小さな店「杉の子」がへ移転してから何年経ったのでしょう・・。マスターと奥様が鬼籍には入られて杉の子のあった場所は渋谷の再開発で周りの状況は一変、今は何もありません・・ 246を渡る長い歩道橋から杉の子
2020.03.05
古酒の会
先日古酒ワインの会にお招き頂いた。私の中学時代からの親友で現在は電子商取引安全技術取引協会理事長・学校法人根津育英会武蔵学園理事なる堅苦しい肩書きの持ち主の主催である。前職はサッポロビールでアルコールとは関係のある仕事をしていた。彼の祖父も
2019.07.22
ピンクリボンチャリティーゴルフ
先日、乳がん学会後のピンクリボンチャリティーゴルフに参加致しました。学会後の懇親コンペはよく開かれ、我々大腸肛門病学会でも同様のゴルフコンペを開催しております。今回畑違いではあるのですが、大学医局時代には乳がん手術なども経験し、身近にも乳が
2019.07.08
ランチ
私は昼はクリニックを出て昼食に行くことにしています。恵比寿のビルで開業以来23年毎日昼は外の空気を吸いに出かけることにしております。12時半から14時午後の診療開始時間までの時間が昼休みです。 恵比寿は飲食店が沢山あり、またランチも色々なも